KAMAJYAのTAKEZOO帝国

GT船「KAMAJYA」船長TAKEZOOのブログです。

TAKEZOOの休日 フィッシング編

夏に入り、もうすぐ秋ですが今年の沖縄は来るはずの台風がまったく来ません。
普段台風が来ないところに、甚大な被害が出ているようですが、逆に沖縄は来ないとおかしなことが起こります。

異常な高水温。

その結果、サンゴの白化。
サンゴが死ぬと、プランクトン減少、次にグルクンなどが減少、そしてGTなどのフィッシュイーターが減少するという悪循環なのでしょうか。

今年の夏は本当に苦労しています。

ノーバイトだったお客様、本当にごめんなさいm(__)m


さて、まあこの時期はお客さんが少ない時期ですので、僕はリフレッシュに行ってきました。その報告です。

今回のテーマは「鯛」2種類の鯛を釣りに静岡に遠征してきました。

まずは、御前崎から華丸さんでタイラバです。
実は、タイラバ初挑戦(^^;でして、また事前に状態は良くないということでした。
まあ、何とか
IMG01523.jpg
釣れました(^^ゞ

そして、今回の旅をプロデュースしてくれたのは、親友でもある匂坂さん
IMG01510.jpg
渋い中、キャッチさすがです。

でも、一番大きいのは・・・
IMG01518.jpg
船長が釣りました(^^♪

外道は
IMG01499.jpg
美味しいカサゴです。


厳しい釣りには厳しいなりの楽しみがある。そんな1日でした。

そして、海から上がると、先日の県民ショーでやってた、生シラスが食べれるとのことで、船長にお店を教えていただき
IMG01519.jpg
「みはる」さんに行ってきました。

やはり、旅に出るとグルメも楽しみです。
IMG01520.jpg
そして、初めて生シラス丼をいただきました。新鮮なシラスでまったく臭みもなく最高でした。
この日、一緒に遊んでくれた、KAMAJYA艇常連の
IMG01522.jpg
愉快な仲間たちです。

楽しい一日でした!(^^)!



さて、浜松では、更においしいグルメがあります。

「餃子」です。
今回連れて行ってもらったのは、
IMG01524.jpg
むつ菊さん

お店はキタナシュラン系のお店。営業形態もよくわかりません。
結構、またされお店に案内されると
IMG01526.jpg
メニューは「餃子」のみ(^^;

そう、ご飯もないのです。ここで、特大を注文。で出てきたのが
IMG01527.jpg
コレ。初めて26個もの餃子をいただきました。('◇')ゞおいしかった。

そうそう
IMG01528.jpg
ガラナドリンクなるものもありました。いつもルートビアに慣れているので、おいしく飲めました(^^♪




さて、翌日は・・・
IMG01531.jpg
浜名湖に行ってきました。

実は、今から7~8年前。一度浜名湖にチニングに行ったことがあります。
そこで、浜名湖の凄さをまざまざと見せていただきました。

驚異の推定200バイト。船中のキャッチ数も相当な数です。この時僕はある釣り師としてのこだわりを持って挑戦していました。それが空回りして、何とかチヌを釣ってるものの、とても満足できる釣果ではありませんでした。そんな苦い経験を持つ浜名湖。

今回はリベンジとなります。が、純粋に浜名湖のチヌポッピングを楽しんできました。

昔の200バイト。それが、今や厳しいことは理解しています。どんな釣りもそうですが、フィッシングプレッシャーにはかないません。しかし、その日その時の与えられたコンディションで最高の釣りができることを目標に頑張りました(^^♪

そして、緊張の午前中。

ノーバイト完封です。(^_^;)

そして、お昼休憩を長めに取り午後に臨みます。
そして、沈黙を破ったのは
IMG01534.jpg
超小型のセイゴです。

すると、匂坂さんも
IMG01536.jpg
続きました。そして、この頃から徐々に魚の気配を感じ始めました。


で、待望の
IMG01539.jpg
チヌ。キャッチ!(^^)!

更に
IMG01543.jpg
キャッチ。

前回は足を引っ張りまくりでしたが、今回は一味違います(^^ゞ

匂坂さんも、お見事キビレを釣りまして、結局僕がチヌ3匹。匂坂さんがキビレ1匹の合計4匹キャッチで終了となりました。

こうしてみると、とても厳しいチニングでしたが、ここで釣り師として僕が感じたことは・・・
「釣りは、釣果がすべてではない」
ということ。

信頼している船長に1日を任せて、ベストを尽くす。たとえ、その結果が完封負けであったとしても一切の後悔はありません。

ましてや、今回は厳しい中でも最後にゴールデンタイムを演出いただきました、浜名湖の天才
IMG01544.jpg
朝倉良太船長。
まさに、日本のチヌポッピングのパイオニアに遊ばせていただきました。本当に最高の1日をありがとうございましたm(__)m

今回お世話になった二人の船長。最高でした。



さて、旅の締めくくりのグルメは、やはり浜名湖と言えば・・・
IMG01546.jpg
ウナギです!(^^)!

おいしくいただきました。

そして、今回何から何までお世話いただいた匂坂さんとそろろお別れとなるときに


「3投だけやってみる?」って・・・

そう、実は前に匂坂さんが夜な夜な釣っている楽しい釣りがあるってことを聞いていました。ただし、僕は釣ったことも挑戦したこともありません。さらには道具も持っていません。


時間は完全に夜。暗闇です。


で、匂坂さんの道具を借りてこの謎のターゲットに挑戦です。

匂坂さんにお借りしたのは、ベイトキャスティングリール。しかも左巻きでした。


そもそも、沖縄ではベイトリールでキャスティングするような釣りがほとんどありません。
なので、まったくキャスティングできる気がしません。夜ですし、視覚的にルアーの軌道も見えません。

そんな状態でしたが、匂坂さんは必死に僕にレクチャーしてくれまして、
「あそこに投げて」って。

緊張の第一投(^^;

バックラッシュが恐いので、サイドキャストで投げますが、明らかに明後日の方向に飛んでます。(>_<)

次も(>_<)

全然、狙い通りのところに投げれません。そこで、意を決してオーバーヘッドキャストに切り替えました。
となると、一つ間違えるとバックラッシュの危険性が高まります(^_^;)


で、エイヤ~。

ハイ、バックラッシュです(*´з`)


「匂坂さんゴメン。グチャグチャだ~」といったその瞬間。

動かしていないルアーに、炸裂(^^;
IMG01550.jpg
初ナマズキャッチです。!(^^)!


よく、お客さんに釣りは運ではない。って言いますが、今回は100%運に恵まれた最高の遠征でした。!(^^)!

静岡の仲間に楽しく遊ばせていただいた、最高の遠征でした。ありがとうございます。

今回の釣行を通して、釣果がすべてではない。最高の仲間と最高の釣りができれば結果としての釣果はどうでもよくなっていました。長らく釣り師をしていると楽しい一日が何より大切。ということを実感できた遠征でした。

僕も、沖縄でみんなに楽しんでもらえるよう、精一杯頑張りたいと思います(^^)/



次回ブログは・・・・「鯛を食す」です('◇')ゞ

スポンサーサイト
  1. 2016/09/05(月) 23:16:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タケゾーの休日 「鯛を食す」 | ホーム | 釣果報告 8月6日>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ulua2.blog81.fc2.com/tb.php/595-077deb05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)