KAMAJYAのTAKEZOO帝国

GT船「KAMAJYA」船長TAKEZOOのブログです。

釣果報告 5月12日

今回は、韓国からお越いいただきました。

2日間の慶良間泊GTサファリの予定でしたが、南西の強風が吹きサファリを断念。

そして日帰りで行ってきました。

初めての韓国のお客様ですので、大丈夫かな~と思ったら、めっちゃ上手い人たちでした。
よく聞くと、海外でGTの経験も豊富な方たちでした。

よくワカリマセンが^^;多分韓国のプロ?アングラーの方なのかもしれません。

で、結構簡単にGT出してくれます。
DSC01266.jpg 
お名前が韓国の名前でよくワカリマセンが、まずはガンズのペンシルでキャッチです。


そして、
次はポッパーに強烈バイトですが、これはフックオフ。

次に、プレンデルさんのSダイバーで
DSC01278.jpg 
キャッチです。


結局1日目は3ヒット2キャッチでした。多分10~15キロぐらいの小型GTでした。


翌日は大物狙いでってことで、頑張ってきました。

朝2番目のポイントのディープゾーンで韓国のポッパーに強烈バイト炸裂です。

コレは、ヒットせず(>_<)


そして、その後なが~い沈黙(-_-)zzz

すると、お昼を過ぎたころ
「GTいないから帰ろう」って(@_@)


日本人的感覚からすると、「え~(@_@)」まだまだこれからだよ~って思いましたが、早々に撤収することになり、ほぼ半日で終わってしまいました。

海外のポイントと同一視しているのが原因でしょうか。

日本、そしてここ沖縄のGTフィッシングを理解されていないな~と非常に残念な気持ちになりました。

たとえ、全くバイトが出なくとも頑張り続けた結果、夕方に一発デカいのが出たら100点満点の釣りなんですけどね~(^_^;)

そういう夢とロマンの釣りである。そして沖縄はそういうデカいGTも珍しくない。そういう夢のあるポイントということを理解してもらえないのは、ガイドとしてもとても残念でした。

言葉のコミュニケーションがあれば、いろいろと説明もできるのですが、片言の英語。それすら怪しい状態では、沖縄GTの魅力を伝えることはできませんでした。

「ノーグッドでソーリーね<(_ _)>」って言うのは伝わったけど、僕が伝えたかったのはこんなことじゃないんですけど。





さて、今日と明日はお休みいただいています。
どうも、いろんな方からお話をうかがうと、どうも沖縄本島のGTは現在スポーンに入っているという噂です。

確かに、ベイトは沢山いるけどちっとも追われている感がないので、なんか魚出ない感じです。

これからアフターの個体に狙いを定め頑張りま~す(^^)/
スポンサーサイト
  1. 2016/05/12(木) 23:07:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | 釣果報告 5月9日>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ulua2.blog81.fc2.com/tb.php/588-b46c9135
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)