KAMAJYAのTAKEZOO帝国

GT船「KAMAJYA」船長TAKEZOOのブログです。

コモド遠征釣行 その1

毎年、この春の遠征釣行を楽しみにしているタケゾーです(^^ゞ

これまでは、新婚旅行でモルディブ釣行してから、ずっと毎年モルディブに遠征しておりましたが、今年は初めて釣行先を変更し、インドネシアのコモド島へ遠征してきました。
では、今日、明日の2日間のわたって、コモド遠征釣行についてブログ更新してみたいと思います(^^ゞ



ところ変われば、勝手が違う。

まずは、いつもの通り。
沖縄から成田に向かいます。

今回の荷物は・・・
P2040634.png
これだけ。

ロッドケース
スーツケース
機内持ち込み用リュック

総重量として、25キぐらい。そう、今までモルディブの場合、航空会社の関係で重量に制限がありましたが、今回利用する国際線は「ガルーダインドネシア航空」。
ここは、重量制限が30キロと非常に緩い(^^;航空会社です。
ですので、GTロッド3本、ライトジギング1本、おかっぱり1本と結構大量の道具を準備しました。


そして、那覇から成田ですが、僕は節約しましてLCCを毎回利用しちゃっています。

P2040636.png
バニラエアです。
このバニラエアですが、LCCでは珍しくロッドケースも問題なく積んでくれます。



さあ、成田を出発です。

まずは、成田からインドネシアバリ島のデンパサール国際空港にガルーダインドネシアで向かいます。

機内では
P2050641.png
おいしい機内食で、最初の異国情緒が味わえます(^^)v

CAさんも
P2050642.png
べっぴんさんです。

そして、7時間ぐらいかな・・・
P2050643.png
バリ島到着です(^^)v


ここで今回の参加メンバーの皆さんです。
P2050651.png
左から
今回巨大なGTをキャッチしちゃう中島さん
田中プロ・・・プロゴルファー
LOOPで45キロキャッチした内橋さん
LOOP最年少常連太田君(大学生)

そして、僕の5名で行ってきました。




到着したバリ島は
P2050652.png
夜。
東南アジア特有の、湿気ムンムンの暑い気候です。(^^;


一路、この日はバリ島のホテルに入ります。

そこで、晩飯はホテル内でいただきます。
P2050657.png



インドネシアの料理と言えば・・・
P2050661.png
ナシゴレン(焼き飯)



P2050662.png
ミーゴレン(焼きそば)


どこえ行っても、ナシゴレン、ミーゴレン。そう、エブリデイナシゴレン。エブリデイミーゴレン・・・・これが延々と続くのです(^^;

まあ、それ以外にも
P2050665.png
P2050664.png
P2050663.png
おいしい料理は沢山ありますが、



そして、翌日はデンパサールの国内線の空港に向かい

国内線でバリのデンパサールからコモド島近くの島。フローレス島のラブアンバジョ空港に向かいます。
P2060686.png

ラブアンバジョへは
P2060691.png
こういう、小型のプロペラ機で1時間半ほどです。


が、ここで大事件が勃発(@_@)



恐れていたことではありますが・・・

インドネシア国内線の受託手荷物の規定では、長物は160センチ以内。

そして、僕らのロッドケースは、およそ190センチ。そう、規定をオーバーしているのです。でも、これをクリアしないとGTフィッシングはできません。

そこで、僕は日本語のできるスタッフと、ガルーダインドネシア航空の係員、おねーさん、そして最終的には、マネージャーという偉い人と折衝しまして結論として・・・

「一応、積めるように努力してみます。もし詰めなかったらごめんね」ということになりました。

それで、
荷物を預け
搭乗口へ・・・
P2060689.png

そして、ドキドキの一瞬。荷物の積み込み作業が肉眼で確認できます。

そして
P2060693_201602121714255fe.png

P2060694.png
ヤッター(^^)v

ロッド積んでくれた。


で、この笑顔です。

しかし、今回の教訓として、そろそろ2ピースロッドを本気で購入しないといけない時代になったかもしれません。これまでは何の問題もなかったのですが、最近は荷物の規定が厳しくなっているようです。

また、竿を買わなければ・・・(^^;



機内では
P2060698.png
軽食があり

眼下には
P2060709.png
聖地、コモドが見えてきました(^^♪


P2060712.png
そして、最終目的地ラブアンバジョに到着です。

空港には、
P2060716.png

でっかいコモドドラゴンがお迎えしてくれます。
P2060717.png


フローレス島は、コモド直近の空港がある島ですが、
P2060720.png
こんな感じののどかなカントリーです。

そして、今回の滞在でお世話になるのが
20160212112840.png
ビンタンフローレスホテルです。

P2060722.png
館内は、清潔でとてもきれいな良いホテルでした。

まずは、ランチをホテル内で
P2060724.png
無事の到着を祝って、かんぱ~い(^^♪


P2060726.png
ランチからステーキや
P2060725.png
カレーなどをいただきました。

どれもおいしいです(^^)v


そして
待ちきれない太田君は
P2060731 - コピー
すぐに、裏のビーチでおかっぱり開始。

サンマゲト


僕、ノーキャッチ(^^;


そうそう、コモドのおかっぱり。

ぜんぜん、ダメです(^^;
モルディブのおかっぱりは天国ですが、コモドのおかっぱりは瀬戸内海みたいでした。よって、今後はおかっぱりタックルは必要なしです(^^;


さて、旅の楽しみは釣りはもちろんですが・・・

食事も楽しみですよね~

今回は朝はホテルのバイキング

昼食は
お弁当

そして、夜は

1日目は、ホテル内

2日目は近くのイタ飯屋。
超、おしゃれ~。でも写真なし(^^;

3日目は、中華?のアネカラサレストラン
20160212113425.png
ローカルが行きそうなお店。

でも、ここが結構ヒット(^_-)-☆
20160212113244.png
20160212113342.png
20160212112441.png
どれも、激安。めちゃウマでした。


4日目はシーフードレストラン
20160212112749.png
雰囲気最高。
そして料理も最高。


インドネシアは、料理とともに。人が最高。みんな親切です。

3日目のアネカラサレストランで内橋さんが、スマホを忘れ物しちゃいましたが、それを発見したご主人はバイクを飛ばし、ホテルに届けてくれました。


とにかく、ふれあうインドネシアの人々の親切なおもてなしがとっても心地よいコモドでした。



そうそう、コモドと言えば・・・

20160212113856.png
コモドドラゴン。

当初、3日目のランチタイムに、コモド島に上陸して見学に行こうかと計画していましたが、釣行中に野生のコモドドラゴンに遭遇。
20160212113739.png
長い舌をぺろぺろしながら、至近距離まで近づいてくれました(^^)v

めっちゃ、カッコいい(^^♪



さて、
20160212123825 (1)
肝心のGT釣行については・・・


その2で(^_-)-☆

明日にもブログアップしま~す(^^)/















スポンサーサイト
  1. 2016/02/12(金) 17:38:32|
  2. 海外GT釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コモド遠征釣行 その2 | ホーム | 釣果報告 1月12日>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ulua2.blog81.fc2.com/tb.php/578-aa414c0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)