KAMAJYAのTAKEZOO帝国

GT船「KAMAJYA」船長TAKEZOOのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

釣果報告 6月13日 59キロボートレコードキャッチ

釣果報告いきま~す(^^)/

まずは・・・

児島さん西川さんグループの永久さん
P1370232_convert_20140613221718.jpg
小型ですが(^_^;)

GTキャッチです。おめでとうございます。


続きまして、
林さん、猪野さんの幼馴染二人組で初のGT挑戦となりました。

しょっぱな、糸満のポイントで林さんのルアーに船べりでバイト。

グングン引きまして、結構グッドサイズGTのようです。やっと浮かして、そろそろネットを準備しようとしたところで、痛恨のフックオフ(^_^;)

まあ、90%キャッチしたようなもん(^_^;)ということで。

で、その後はお友達の猪野さんデイになりました。

まずは、猪野さんのファーストGT
P1370244_convert_20140613222348.jpg
おめでとうございます(^^)/

ですが、これ実は・・・・
インチキです(;一_一)


真実は・・・
P1370249_convert_20140613222531.jpg
これ、同じ魚ですよ~

ですが、最後に、今度はインチキなし
P1370254_convert_20140613222618.jpg
堂々の30キロオーバーです!(^^)!

セカンドGTおめでとうございます(^^)/

林さん、今度はリベンジですね。


続いては、
常連の匂坂さんが弟子の藤田さんと遠山さんの3名で遊びに来てくれました。

そして、そして・・・・遂にやってくれました!(^^)!


今釣行は、ファーストGTを狙う遠山さんのバイトから始まりました。
最初の港でてすぐのポイントで、いきなり遠山さんのポッパーの回りがGTだらけです。パッと見、5~6匹のGTがバイトしています。・・・が、歯型だけでした(^_^;)

そうそう、このグループは前回の釣行から、

GT男塾スタイル

遠山さんもPE12号、ルアーはハンマーヘッドIカップでガンガンGTを出します。しかし釣れません(^_^;)

朝のフィーバーは、結局遠山さんの4バイトで終了でした。

それから、お昼はGT以外のことをやったりして遊びまして、夕方の時合に合わせてポイントに入ります。

すると・・・

何やらいい雰囲気。

ココに、男塾仕様のポッパーをぶち込みます。


・・・

何も起きません。

そこで、男塾塾長が・・・まさかのγ140(^_^;)

で、

「これでどうだ~」

という叫び声が聞こえたのか、その直後このγに強烈バイトが炸裂です。

さすが、上手い(^^)/、一撃でフッキングそしてファイトに入ります。

しかし、匂坂塾長は「小さい小さい」ってことで速攻浮かせます。

が、見てみると結構デカい

P1370269_convert_20140613224125.jpg
じゃーん、実測37キロでした。

この一匹でスイッチが入ったようで、藤田さんにも強烈バイト。

その後もバイトが続きまして、またしても・・・


ほんのさっきまで、ハンマーヘッドがついていたスミスH2Bのロッドで・・・炸裂バイトを引き出しました。!(^^)!

これもファイトタイム3分ほどで、浮かせた魚を見て一同ビックリ仰天(@_@)

あまりのデカさに唖然

無事、特大ネットでネットインしましたが、体の3分の1はこの特大ネットからはみ出します。
すぐに、匂坂さんもH2Bを後輩に渡し、二人で必死にネットをもちます。とても二人で持ち上げられる大きさではありませんので、3人で船上へ・・・

で~んと、横たわった大魚

さっきの37キロの記憶が吹っ飛ぶデカさです。

P1370287_convert_20140613224259.jpg


体重計で重量を測ると、体重計は60キロを超えています。測定誤差を引きますと・・・

残念、大台には一歩及ばず・・・

59キロ 体長160センチ

大きなGTは何度か見ましたが、この体長のGTは僕も初めて見ました。

つまり、とってもスマートな大魚なんです。


匂坂塾長おめでとうございます!(^^)!

匂坂塾長の自己記録タイ
匂坂塾長の国産GTの自己記録
KAMAJYA艇のボートレコード


とタイトル総なめの滅茶苦茶嬉しいGTキャッチとなりました。匂坂さんありがとうございました。



実は、匂坂さんと僕の付き合いは・・・かれこれ7年以上。
僕が、前の船で週末ガイドを初めたころからのお付き合いです。
匂坂さんが僕の船に乗り始めたころ、毎回GTを釣ってくれる上手いお客さんという感じでした。ところが、匂坂さんと僕のリズムが微妙に狂い始めます。

あれだけ、釣ってくれた匂坂さんの竿が沈黙し始めました。

僕も、何故だかわかりません。

色々と試行錯誤を繰り返す、厳しい釣行が続きました。そんな時、今回のメンバー藤田さんと遠山さんの二人の元気な後輩が匂坂さんの後を追うようになったのです。

そんなこのメンバーの最初の釣行が、去年の釣行でした。
http://ulua2.blog81.fc2.com/blog-entry-483.html

ここで、遂に匂坂さんは、運命の一匹に出会いました。

しかし、ここでは完敗。僕の気持ちの中でこういうストーリーが僕と匂坂さんの運命なんだ~と。

しかし、匂坂兄貴は只者ではなかった。その後もリベンジに燃え遂に6月12日。最高の一匹を手にしました。

辛い時期が続いた時には、本当に思いました。
匂坂さんは、俺と付き合ったがゆえにこんなにGTが釣れずに苦しんでいるんだ。他の船長にお任せした方が、ビッグフィッシュのキャッチの近道。様々なことを日々考え続けたのでした・・・
そんな苦しい時期を乗り越え、遂にモンスターGTをキャッチいただくことができました。


匂坂さん、ありがとうございました。<(_ _)>


匂坂さん、次は夢の60アップ目指しましょう(^^)/
スポンサーサイト
  1. 2014/06/13(金) 23:52:51|
  2. GTフィッシング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<釣果報告 6月16日 | ホーム | 北海道イトウ釣行記>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ulua2.blog81.fc2.com/tb.php/532-7d648346
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。