KAMAJYAのTAKEZOO帝国

GT船「KAMAJYA」船長TAKEZOOのブログです。

テスト釣行

GTの後半のシーズンインまで、もう少し。

で、以前から興味のあったインガンダルマ釣りに挑戦してきました。

で、インガンダルマについてはウィキペディアで勉強してください

以前から、テストでインガンダルマのいそうな海域は予想していたので、まずは今日の目的としては魚体を見よう!

そういう道楽に付き合ってくれたのは、今年GT釣りまくっているイエローフィッシュの篠原君、そして後輩の山之内君。

で、こn3人で試行錯誤を開始。まずは、生息を確認するために餌釣りでいろいろと試します。

夜釣りなので、船の明かりに烏賊が集まります。ここまでは想像通り。烏賊は入れ食い。滅茶苦茶釣れるので餌の確保には苦労しません。

また、内地のバラムツマスターの井関君に事前に情報収集。餌もいろいろと取り揃えて挑戦でした。

では、3人のタックルですが、篠原君と山之内君はスピニングタックルでグロージグに餌。
僕は、電動リールで普通の泳がせ仕掛けで挑戦しました。

烏賊は入れ食いですが、本命は当たってるのか、餌の烏賊が暴れているのか、烏賊が烏賊に襲われているのか、よ~わかりません。

とにかく、竿は終始アタリというか生命反応が出続けます。

で、時折強めにガクンとなりあっ、何かに襲われたな~って反応が出て、ドッキドキ

で、遂に山之内君の竿が曲がった
550.jpg
真っ暗で何も見えませんね


で、釣れたのは本命
551.jpg
これが、噂のインガンダルマ

男前が一矢報いてくれました。


で、その男前の先輩、篠原君そして僕。餌はがっつりとられるんですが、フッキングできません


で、とうとう僕のタックルが海面に突き刺さった

では、その時の状況です。

ヒットポイントはは上から水深60m地点(電動リールの深度表示)。

ヒットと同時に、猛烈なファーストランあっという間に176mやっと止めたところ「ふっ」と軽くなり

あ~あ、ばれた

と思い、仕掛けを確認するため電動リールを高速巻き上げで仕掛けを回収していると、表示が30mになったところで、今度は前にギョエーってまたラインを引っ張ります。

実はばれてなかったみたいで、自分から急浮上した模様。そのスピードたるや電動リールの最高速の巻き上げでも追いつきませんでした。

そして、魚体を確認したところ、今度は船の下に突っ込み船のスクリューに絡みオーマイゴッド。

結局、取り込みはできませんでしたが、強烈な引きを堪能してきました。


でも、すごいですね

60m→176m→30mこれだけの急潜航、急浮上を繰り返しても、全く弱りません。すごい引きで楽しく調査終了となりました。


夏の沖縄

昼間の炎天下での我慢と根性のGTフィッシングもいいですが、満天の星空を眺めながらの。強烈なインガンダルマ釣りも楽しいかもしれません。

とテスト釣行の報告でした。


そして、さあ週末に向けて、さあ仕事と思ったら。

また、きよった

営業妨害今年何回目かな~


これでは、明日のごはんが食べれません


スポンサーサイト
  1. 2012/09/12(水) 09:46:24|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<小さな幸せと台風 | ホーム | 外道の皆様>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ulua2.blog81.fc2.com/tb.php/435-442b6c78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)