KAMAJYAのTAKEZOO帝国

GT船「KAMAJYA」船長TAKEZOOのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モルディブ釣行 GT編

モルディブ釣行から帰ってきました。

いや~、ほんと毎回ながら楽しい釣行でした。

まずはGTフィッシング。

今回は高田監督と監督率いる、甥っ子のカイタ君、高谷さんそして、自分の4名での釣行です。そして、サファリボートは去年もナイスガイドしてくれたパールウィンに今回もお世話になりました。

最終日は遅刻しないようにちょっと早めに上がりましたので、3.5日の実釣といったところです。そして1日1島といった具合に、無人島へ上陸してのショアフィッシングもやってきました。ですので、がっちりGT狙いというわけではありませんが、それでも数は数えていませんが、相当数のGTがキャッチできました。

また、アカマスも同じくらい釣れていますので、まあ退屈しない程度に竿が曲がります

では、写真いきま~す。

まずは、高田監督
352.jpg
おっきなお腹でパワーファイトです。

あ~れ~、どうも今釣行ツキに見放された感の監督。GT抱っこする前にさようなら~

お~、次は・・・
353.jpg
監督の甥っ子、カイタ君。パラオでもGT釣っているだけあって、余裕のファイトでキャッチ
354.jpg

で、次は。。
355.jpg
今回、GT初挑戦のチェリーボーイ高谷さん。
GTの強烈なファイトにも負けず、お見事
356.jpg
ファーストGTキャッチ

その他、釣れだすと次から次へとでまして、もう撮ってる暇もありません

では、その一部をご紹介
357.jpg
セカンドGT
358.jpg
メタボ船長、私TAKEZOOも一応釣っています。
359.jpg
絶好調のカイタ君
360.jpg
361.jpg
凄い
363.jpg
ワオー、でかいお~あたり~
362.jpg
最後は高田監督にしめてもらいました。

まあ、この他にも沢山のGTが釣れました。やっぱりGTアングラーとして気になるのは最大サイズですよね。

はっはっは~、その写真撮ってません。
何故かって、だってその一番でかいGT、パールウィンの船長がとヒットさせたGTだからそれを高田監督がエッチラオッチラあげた
さすが、船長上手いのわかるけど、そんなの嬉しくないよ監督お疲れ様でした。

振り返って見ると、数もさることながら、サイズもグッドサイズも出まして、とても楽しいGTフィッシングでした。

そして、外道の皆様
ほとんど写真を撮っていません。
364.jpg
モルディブの赤バス
365_20120228162225.jpg
それから、カスミちゃん。


とまあ、さすがモルディブ。初日ちょっと調子悪かったんですが、尻上がりに活性は上がっていきました。

で、今回色々と試して気がついたことを一つ
ルアーのカラーについて。

これまで、トップのルアーなんて、色は関係ね~ぐらいに思っていました。
しか~し、今回同じルアーでもカラーをチェンジした瞬間にと連発するシーンがありました。
366.jpg
上の写真で上側の黄色オレンジピンクのド派手なカラーのサラポップ200でやってたところ、確かにモルディブ名物イエローベイト(バナナベイトとも言う、海面がまっ黄色になるナブラ)の時は、マッチザベイトなのかこのルアーに連発。しかし、その後はなかなか苦戦
そこで、普段あんまりルアーチェンジしないんですが、写真下段のサラポップ200にチェンジしたところ、一投目から367.jpg
ちょっとビックリ。その後も次から次へとGTが釣れるんです

ルアーのカラー選択がマッチするとこうなるんだな~と感心しました



GT編は、こんなところで。

しかし、モルディブ釣行の楽しさはこんなもんではない

番外編を明日にもアップしたいと思います。
これも期待しててください。
スポンサーサイト
  1. 2012/02/28(火) 17:15:52|
  2. GTフィッシング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<モルディブ釣行 番外編 | ホーム | 宮古島&業務連絡 2月18日号>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ulua2.blog81.fc2.com/tb.php/383-f5b8776b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。