KAMAJYAのTAKEZOO帝国

GT船「KAMAJYA」船長TAKEZOOのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

釣果報告 6月26日

今回の釣果報告では、僕も船長としてとても嬉しい釣果がありました。


では、釣果報告ですが・・・

まずは月曜日。久々のオフ

で、何をしようかな~と思いましたが、結局

相棒の篠原君に誘ってもらい、スピニングマーリンのテスト釣行とちょっとGTという感じで、予定しましたが当日は、あいにく南西の強風。おじけづきまして、お昼過ぎにゆっくり出船。

糸満沖の近いところで、マーリン狙ってみると、この日も一発と背中丸出しで飛んできましたが、うまく乗りません

結局久高島の沖までトローリングしまして、近くなのでそのまま久高島でGTです。

そしたら、みよしの好きな篠原君、γの200クマノミでどうせ大したサイズじゃないだろ~と思い「ゆっくりやって~俺もかけるから~」とダブルを狙います。そして僕の1投目狙いどうりです。が僕のは乗りません

で、そのままノーフォローファイトで浮いてきたのは
P1360122_convert_20130627000530.jpg
わおー、結構デカいんじゃない

篠原君、今年も順調に記録を更新中で、このGTで今年の釣果が207キロだそうです。凄いね~


で、翌日は佐藤さん。遂に遂にこのブログに登場です。
そう、ヘボガイドのせいで、何度も何度も坊主釣行を経験させてしまいました。

実は、佐藤さん。物凄い人柄の良い僕も大好きなお客さん。しかし、つい数年前まで癌と闘病されていました。そして、強靭な体力、精神力で大手術を乗り越え、遂に癌を克服されました。

もちろん、その代償は小さくなく、肉体的には健康な方と同列では考えられません。あくまで佐藤さんのペースで投げれるときに投げる。そんなマイペースで、それでも幾度となく坊主を経験しても懲りずにLOOPに遊びに来てくれました。

そして、昨日。この日は
半分GT。半分マーリン。という計画で出港しました。前回の釣行の時に、ちょうどマーリンが2発炸裂しまして、ラインブレークしていますので、今回もちょっとマーリンもやってみました。

まずは朝一、条件の良いポイントでGT。

狙い通りアプローチすると・・・ニョロっとバイト。しかし乗りません。

その後、何度もアプローチを変えて流しましたが、出そうで出ません。何度かポイントチェンジしましたがバイトを引き出せないまま、朝の時合が終わってしまいました。

そこで、マーリン。
しかし、昨日に続き沖縄は南西の強風が吹き荒れています。先日ヒットさせたポイントまではとても厳しい状態ですので、前日篠原君とテストで流した糸満でマーリンに挑戦です。
一発、何かわからない一発はありましたが、その後は続きません。1時間ほど流すと、前日カジキのでたポイントの近くで「ぎー」とヒット。

しかし、シイラでした。

まさに、二兎追うものは、一兎も得ずということわざが頭をよぎりました。

で、久高方面でGTをやりました。ちびっこGTのヒットなどはありましたが、やはりうまくいきません。佐藤さんから「16時半には終わりにしましょう」って言われ、今日もダメだったかとラストポイント

まずはγでアプローチすると、20㌔ぐらいのGTが出てきましたが、ルアーを後ろでじっと見てるだけ、全くバイトしてくれません。GTがルアーの後ろについたときは、奇跡の一発か~と思いましたが、ヒットせずGTは帰っていきました。

では、最後の流しです。佐藤さんと相談しアプローチを変えましょうって、佐藤さんの選択は、ビリーさんのポッパー、その数投目。

メガバイト炸裂です。

しかし、ヒットしてからが、凄かった。ぜんぜん浮きません。幸い水深は結構ディープ。死闘は20分を超えたと思います。あまりに浮いてこないので、途中「サメか~」と僕の頭によぎりましたが、死闘の末徐々に見えてきたのは紛れもないGT
P1360130_convert_20130627000656.jpg
しかも、デカいGTです。

自己記録を、2倍以上に大きく更新した巨大なGTが船上に横たわりました。やった~、厄払いの一発をキャッチです。

本当に涙が出そうな最高の一瞬でした。僕のガイド人生の中でも、間違いなく心に残る一本です。

佐藤さん、ありがとうございました。そしておめでとうございました。

さあ、次の目標は100ポンドオーバーですね
スポンサーサイト
  1. 2013/06/27(木) 00:45:20|
  2. GTフィッシング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

釣果報告 6月24日

台風4号が過ぎ去り、土曜日から出船してきました。

今回は「海上居酒屋カマジ屋」の皆さんです。

本来金曜日~の3日間で、慶良間GTサファリの予定でしたが、あいにく台風4号のせいで、1日は那覇ステイとなりました。

そして、このチーム。とにかく飲む

いつものことですが

の中で飲む

沖縄着いたら、既に出来上がっております

で、やることないので、初日朝から24時間の沖縄の食堂で、泡盛の一升瓶をキープ。ベレベレ状態でした。

翌日はいつものペースで遅めの出船。みんな二日酔いで、体調最悪。午前中はKAMAJYA艇は誰も竿を振らなくなっちゃいました。

大きく移動し、午後慶良間の島影で、徐々に始動。頑張っていただきますと・・・

まずは木津さんのお兄ちゃんが
P1360081_convert_20130624064849.jpg
浅いところから、GT3キロをキャッチヒットルアーはウルアさんのうるぺんです。

確か、今回は「最低30㌔を目標に、できれば50キロを」なんて話してたら、3キロでした

じゃ、大きいの狙ってもうちょっと深いところ狙うと・・・
P1360089_convert_20130624064950.jpg
お~、サイズアップ

50キロじゃなくて、5キロキャッチでした。ヒットルアーはウルアさんのうるぺんでした。

トーナメントリーダーの青柳さんも、GT出しましたが残念ばれちゃいまして。ばれなかったのは
P1360095_convert_20130624065025.jpg
カスミちゃんでした。ヒットルアーはカーペンターさんのγ120でした。

初日は、結局GT7バイト2キャッチで、これ以外にもちょっと良さそうなサイズのGTも凄い音とともに、ヒットしましたが、カルティバが伸びちゃって取れません。

つまり初日、終了時点の竿頭(最大魚)は、青柳さんのカスミアジ

翌日は、早めの飛行機なので半ドン。

でも、しっかり民宿で朝食をいただいて、ゆっくり出船

でも、やっぱりお兄ちゃんは、只の酔っ払いじゃなかった
P1360096_convert_20130624065056.jpg
カーペンターさんのγ140に、巨大なが炸裂。

ひ~ひ~言わされて「もう変わって変わって」って言いながらの悶絶ファイト
P1360109_convert_20130624065148.jpg
やったー、記録更新のでかいGTです。メガGTとはいきませんでしたが十分過ぎるかっこいいGTでした。

その後も、もう一発、やっぱりお兄ちゃんのルアーにヒットし、いいドラグの音していましたが、ばれちゃいました。

そして早上がりの終了となりました。

いつもながら楽しい釣行で、僕も見ていてとても楽しかったです。


今回は、台風明けの南西の強風が終始吹き続けまして厳しい釣行でした。島影オンリーですが、結果が出てほっとしました。


今日は、オフ。何して遊ぼうかな~。やっぱりかな
  1. 2013/06/24(月) 07:17:10|
  2. GTフィッシング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

釣果報告 6月19日

釣果報告、いってみま~す


まずは、いつも最高の仲間たちとLOOPに遊びに来てくれる斉藤さんチーム。その中でも中心人物で人柄の良さがにじみ出ている松山さん何とか釣らせたいと思っているお客さんの一人。

で、今回も抜群の引きを見せたのは、斉藤さん。γに、しょっぱなから強烈

これに対し、見事なまでの強烈びっくりアワセ
「ウワ~、やってしまった~」と頭を抱える斉藤さん、しかし頭を抱えている瞬間もルアーに強烈

凄い活性です。

斉藤さんがはずした、次の瞬間。遂に松山さんのγに強烈
斉藤さんのビックリを見た後ですので、松山さんは凄く冷静そして遂に
P1360039_convert_20130619193500.jpg
やったー、お見事ファーストGTやっつけました
松山さん、おめでとうございました。僕も本当にうれしい一匹になりました。

その後も、GTのバイトは続きましたが、結局キャッチはこの一本に終わりました。釣れなかった皆様ゴメンナサイ



続きまして、ベテラン川村さん。豊富な海外での巨大GTをやっつけている、正に百戦錬磨の達人です。

釣果報告の前に、川村さんが今年凄い記録を打ち立てたそうです。今年5月、場所は沖縄県久米島スピニングマーリンで物凄い記録を打ち立てています。
スピニングでのスタンディングファイト2時間ほどで、なんと360キロオーバーのブルーマーリンをキャッチされたとのこと。

デジカメの写真を見せていただきましたが、本当に凄いカジキでした。

僕はと言いますと、実は先日からちょこちょこカジキ狙っていますが、つい先日も2発強烈バイトを引き出し、ヒットさせましたが、PEの高切れなど、ダサダサのことをやってしまい今年まだ釣ってません

また、仕事の合間に狙ってみようかな~


では、川村さんの釣果報告で~す。
まずは、一発目
P1360049_convert_20130619195418.jpg
べた凪の難しいコンディション。見事に攻略してのグッドサイズGTをキャッチです。

流石~

次は、
P1360055_convert_20130619201014.jpg
を、珍しいビッグアイです。

次は
P1360057_convert_20130619201100.jpg
小型ですが、GT。

このGT釣った時に、凄いシーンがありました。この小さいGTを浮かせると、何やら巨大なが付いてきます。サメかな~と思いましたがでっかいイソマグロ。推定70キロぐらいの大型です。2匹で浮いてきました。このGTをネットインした後も、まだ船べりで今にも襲い掛かりそうな感じでした。

川村さんと、これ釣ろうって、すぐにルアー投げましたが、見向きもしませんでした。

終始、コンディションは
P1360065_convert_20130619200914.jpg
こんな感じ。(僕の偏光レンズ通して映してみました)

で、川村さんの〆は、炸裂
P1360066_convert_20130619201143.jpg
お~凄い締め込みです。川村さんも本気モードです。

しかし、川村さんは至って冷静。「コレ、スレだよ~」って。でキャッチしてみると確かにスレでした。
P1360075_convert_20130619201235.jpg
しかし、サイズアップのグッドサイズでした。


最後は、このティダかんかんの天気がうそのように、爆風大しけとなりましたが、何とか天候に恵まれたいい釣行でした。

そして、今日からでカマジャ艇はお休みに入りました。

週末には復帰できるかな~

  1. 2013/06/19(水) 20:31:35|
  2. GTフィッシング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

釣果報告 6月12日

では、釣果報告行ってみよう

去年、GT初挑戦で数匹のGTをキャッチしてくれた渡邊ブラザース。とっても仲のいい兄弟です。去年は二人そろってファーストGTをキャッチしましたが、サイズは小さめそこで、今回はでっかいのを釣ってみたいとのことで、そういうのを狙ってみました。

まず、口火を切ったのは兄貴
P1340990_convert_20130612224056.jpg
ヒットルアーはウルアさんのうるぺん140
去年のGTより、念願のサイズアップ

そして、乗合で一緒に乗っていたのは、北海道から参加の「ターボ大臣岡田大作君」
今年もまずは一発目
P1340993_convert_20130612224437.jpg
ヒットルアーはプレンデルさんのSダイバー140
小型ですが

で、渡邊ブラザース兄は絶好調
P1340999_convert_20130612224721.jpg
ヒットルアーはカーペンターさんのγ120?
すご~い、でっかいケラマンGTをキャッチです。大幅記録更新でした。

次は

エース篠原君
P1360006_convert_20130612225334.jpg
ヒットルアーはカーペンターさんのGT-γ200でした。
お~真っ黒のカマジャじゃないっすか?かっこいい

次も、メガバイト炸裂海面真っ白
P1360011_convert_20130612225758.jpg
ヒットルアーはカーペンターさんのγ160Hでした。
実測43キロのメガGTでした。
篠原君の、実測で最大魚となりました。おめでとうございます。

しかし、うまいもんです。この43キロをわずか2分ほどで浮かせる、理想的なファイトでした。いや~ほれぼれしました。

で、締めは
P1360027_convert_20130612230144.jpg
ヒットルアーは、カーペンターさんのブルーフィッシュ120でした。
ターボ大臣でした。

しかし、いまいちサイズに恵まれない大臣の今年の沖縄本島釣行でした。明日からは、宮古島モリゾーで3日間の予定とのこと。ガンバレ~


と、まあここにきて、KAMAJYA艇は好調になっています。まあ、明日はどうなるかわかりませんが、気を引き締め頑張っていきます。
  1. 2013/06/12(水) 23:04:52|
  2. GTフィッシング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

釣果報告 6月9日

親孝行。

言うは易く行うは難し。しかし、そんな親孝行で毎年GTに挑戦してくれている家族があります。

大阪からお越しの、奥野さんファミリー。メンバーは、奥野さん夫婦とお父さん。お父さんは御年69歳。

となると普通、奥野さんが釣って、奥様美貴ちゃんとお父さんが苦戦してなかなか釣れないって思うでしょそれが、奥野ファミリーはいつも違うんだな~

2年前の釣行で、グッドサイズGTをキャッチしたのは、お父さんこの時は、パンドラでキャッチでした。何はともあれここ沖縄でグッドサイズGTを釣り上げるのは素晴らしいこと。しかし、お父さんの心の中には、「トップで釣りたい」という思いが強くなったのでした。

そして、今釣行。もちろんパンドラは封印です。


今回も
s_P1340918.jpg
お父さんが呼び水してくれました何匹か群れで出てきて、一番小さいのがかかっちゃいました
ヒットルアーは、カーペンターさんのブルーフィッシュ120です。

とはいえ、やはりこのファミリーのエースはお父さんのようです。

で、そのエースは続けて
s_P1340927.jpg
ヒットルアーはカーペンターさんのブルーフィッシュ120でした。
今度は、グッドサイズGTをキャッチ。実測すると2年前のファーストGTにわずかに1キロ及ばない。残念記録更新ならず。しかし、69歳でのGTキャッチはお見事でした。

次は、さあ、おやじに負けておられんってことで、息子の奥野さんのルアーに
s_P1340940.jpgヒットルアーはナパームさんのラトラー白です。
じゃーん、お父さんの記録を孝行息子が塗り替えた奥野さんファーストGTおめでとうございます。

そして、美貴ちゃん。「今回は私が絶対釣る」って宣言して気合の筋トレまでして、臨んだ今回の沖縄釣行ですが、その執念が伝わったのか、最後のラストの流しで遂に美貴ちゃんのγに



乗らず

また、

また乗らず

最後まで、諦めずに頑張っていただきましたが、残念美貴ちゃんに釣らせることができませんでした。ゴメンナサイ

とはいえ、楽しいファミリーGTフィッシングでした。



で、日は変わりまして匂坂さんが静岡から、若手の弟子を連れて遊びに来てくれました。匂坂さんは言わずと知れたストロングスタイルのGTアングラー。KAMAJYA艇のお客さんの中でもエース級。

そんな匂坂さんの釣行でしたが、当日はとにかく、潮と風のマッチングが悪くコンディションは最悪そんな、バッドコンディションなので、ワンチャンス勝負になりそうな予感

そんなワンチャンスが、今回初挑戦の藤田さんのビッグポッパーに
水深は47m。根ずれはない。

匂坂さんもも、自分のことのように喜びます。しかも
s_P1340943.jpg
半端なくデカそう。そうです、メガバイトのようです。

初心者藤田さんのフォローをしているようですが、ここは鬼軍曹容赦なく、ステラのドラグを締め上げます。正に悶絶ファイト

その結果
s_P1340950.jpgヒットルアーはフィッシャーマンさんのビッグマウスでした。
すげー、このデカさ。
s_P1340960.jpg
堂々の100ポンド越え46キロのファーストGTキャッチ

匂坂さんチームの今釣行のクライマックスはこの46キロだったと、誰もが思ってたのですが実はドラマはまだ終わらなかった・・・

匂坂さんの160クマノミγに、超巨大GTが横っ飛び、物凄いメガバイトです。

百戦錬磨のエースのルアーに、メガGTのヒットですから安心してファイトに入りました。
s_P1340972.jpg
みよしで、慎重にファイト。しかし物凄い死闘です。匂坂さんのファイトスタイルはストロングスタイル。強烈なドラグテンションで真っ向勝負です。そんな匂坂さんがのされ気味。死闘は20分にも及び・・・

s_P1340980.jpg
遂に力尽きました。

酸欠、貧血、そして嘔吐。

壮絶なGTとのファイト。その結果の痛恨の敗北。すごく悔しい。しかし凄いシーンを見せていただきました。

お疲れ様でした。


その日その時その瞬間、そこにいた者だけが現実を見た。
沖縄の海にモンスターがいることを
  1. 2013/06/09(日) 22:22:13|
  2. GTフィッシング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

釣果報告 6月5日

釣果報告です。

大阪から白井さんグループが来てくれました。エース級のお客様ですが船頭が呆けていますので、なかなかが出てくれません。

最後の一流しで、全然反応なかった魚が急に活性
s_P1340909.jpg
兄貴、自作ブレード付ポッパーでキャッチです。


で、昨日は佐藤さんが東京から遊びに来てくれました。

ゆっくり出船で、GTも狙いましたがそれらしいのも顔を出してくれましたが、キャッチできませんでした。

そこで、後半戦。スピニングマーリンでもやろうかって話になり、カマジャ艇は全速力でカジキのポイントに走ります。

到着したら、帰る時間を考えても1時間ほど早速ルアーを流すと、同じく狙っているトローリング船を発見

良く見ると、座間味のみやむらさんではないか!

沖縄でもっとも沢山のカジキを釣るキャプテンです。そして、僕の師匠です。その師匠とポイント上で手を振った直後、佐藤さんのリップルのロッドに巨大な一発が爆裂バイト

ルアーもティーザーもすべて海中に引き込んだのですが、痛恨のフッキングミス。

その2分後、今度は僕のフィッシャーマンのモンスターのロッドにバイト炸裂

これは、バッチリフッキング。

しかし、ドラグが強すぎたのか・・・ラインブレークでした。

ルアーのついた巨大なカジキは、ぴょ~んぴょ~んはねながら、慶良間の海に消えました。

と悔しい悔しい1日でした。絶対リベンジしてやろうっと
  1. 2013/06/05(水) 23:10:43|
  2. GTフィッシング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

業務連絡 夏のGT半夜乗合募集!

梅雨時ですが、皆様お元気でしょうか?

そして、沖縄はもうすぐ梅雨明け

となると、GTの活性は気味。

炎天下がんばってルアーを投げてもはなかなか出てくれません。そんな時、ちょっと気が付いた必殺パターンがありました。

夕まずめを狙います。

ということで、過去の実績から夕まず目必殺パターンが狙える日程で、GT半夜乗合を組みました。


当日は、午後3時出船、日没までGTフィッシング。その後、夕涼みがてら、烏賊釣りしながら沖縄夜の巨大魚???を狙います。詳細は船長携帯090-8294-4435まで

そして、夜1200頃帰港予定。

そんな釣りをやってみよう。

乗合出船ですので、皆様どんどんご参加お待ちしております。

募集日時
7月23日
7月24日
8月7日
8月8日
8月9日
8月10日
以上の日程でGT半夜乗合を募集開始です。募集人数は4名様。参加費は通常の乗合料金16,000円です。
  1. 2013/06/03(月) 22:46:35|
  2. 業務連絡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。